セラミドクリームの選び方

セラミドクリームで徹底保湿

冬になると空気の乾燥や暖房などの影響で肌水分は5分の1程度にまで減ることがあります。肌水分が減ることでバリア機能が乱れ、肌荒れ、小じわ、キメの乱れなどが起こります。セラミドは細胞間脂質と呼ばれ、角質層にある角質細胞同士のすき間を埋め、肌水分の蒸発を防止します



冬になると乾燥しやすいのは寒さによる空気の乾燥と、血行不良や代謝の低下が原因です。代謝が下がると脂質や皮脂の分泌機能が低下します。その結果、一度乾燥するとバリア機能が乱れたままになり、紫外線やアレルゲンなどが肌に侵入します。その結果、シミや小じわなどができやすくなります。

セラミドは種類があります。「ヒト型セラミド」の他に「合成セラミド」、「合成擬似セラミド」があります。ヒト型セラミドは人に存在するセラミドと同じ形をしています。その為、合成や擬似セラミドに比べて保湿力が高くなります。さらにヒト型ナノセラミドは浸透力も高く、角層の隅々に行き渡り、肌水分を保持します。

セラミドクリーム ランキング BEST3

順位 商品名 金額 商品詳細

983点
アヤナス
1,680円
送料無料
エイジングケアに最適のセラミドクリーム
肌水分を保持するヒト型ナノセラミドを配合。さらにコラーゲン生成を促進するCVアルギネートで肌にハリをもたらします。
口コミへ

924点
サエル
1,260円
送料無料
美白用セラミドクリー
ヒト型ナノセラミド、ベントナイトで角質バリア機能を改善。ビタミンC誘導体でシミの原因、メラニン色素の生成を抑制。
口コミへ

878点
つつむ
1,470円
送料無料
セラミドで肌をガード
ヒト型ナノセラミドで肌の角質を整え、肌水分をしっかり保持。さらベントナイトで肌の表面をカバーして外部刺激カット。
口コミへ

805点
ヒフミド
980円
送料無料
ヒト型セラミドで角質保護
ヒト型セラミドをたっぷり配合。肌の角質層をしっかりと埋める役割で乾燥や外部刺激による肌荒れ、炎症を防止します。
口コミへ

703点
キュレル
1,614円
送料290円
合成擬似セラミドで保湿
合成擬似セラミドを配合。角質細胞間脂質となり、肌水分の蒸発を防止します。アラントインが肌荒れを修復します。
口コミへ
セラミドクリーム【乾燥肌保湿にはコレ】
セラミドクリームは冬の乾燥肌保湿に欠かせない化粧品です。冬の寒さに加え、年齢と共に代謝が落ち肌は乾燥しやすくなります。乾燥肌を保湿するには水分と油分の両方が必要です。そこでセラミドの出番です。セラミドクリームは乾燥、アトピー対策、小じわ対策におすすめです。セラミドでも特にヒト型セラミドは保湿力に優れています。角質層のバリア機能を保ち、紫外線やアレルゲンなどの外部刺激をブロックします。セラミドクリームを乾燥肌化粧水や美容液の後に塗ることで肌表面にしっかりと膜を作ります。セラミドクリームで人気があるのはディッセンシアのアヤナス、サエル、つつむのシリーズです。アヤナスは保湿とハリ、弾力を改善するタイプです。サエルは保湿と美白、つつむは保湿専用タイプになります。全てのタイプにヒト型ナノセラミドを配合しています。さらにベントナイトなどで肌表面をしっかり膜を作り、ガードします。紫外線によるシミ、シワ、アレルゲンにアトピー予防におすすめ。敏感肌でも安心して使用可能です。クリームの前にはセラミドを配合した乾燥肌化粧水を使用します。洗顔後に化粧水とクリームのラインを使用する事で肌水分をしっかり保持する事が可能です。

今月の売れ筋ランキング

アヤナス

詳細はコチラ
つつむ

詳細はコチラ
ヒフミド

詳細はコチラ