トップページ > アルケミー > セラミドクリーム「アルケミー」の3つのポイント

セラミドクリーム「アルケミー」の3つのポイント

3種類のセラミド配合
アルケミーのクリームにはセラミド2,セラミド3、セラミド6-2を配合。セラミド2,3には角質の細胞間脂質となり、水分保持力を改善する作用があります。セラミド6-2にはターンオーバー促進作用、小じわの改善作用があります。角質のバリア機能を改善することで、乾燥による肌トラブルを抑制します。
酵母発酵エキスでハリ、弾力改善
アルケミーの最大の特徴が酵母発酵エキス「VEGAL」です。肌細胞を活性化するアミノ酸をはじめ、保湿作用のある糖質、ミネラル、有機酸を配合。代謝が活性化することで、コラーゲンを合成したり、ターンオーバーを促進します。
肌表面をしっかりカバー
アルケミーのクリームには皮脂膜に似た作用のあるスクワランやホホバオイルを配合。肌表面をしっかりカバーすることで、紫外線やアレルゲンなどの外部刺激を改善します。また、殺菌作用もあるため、ニキビやアトピーなどの肌荒れ対策にも有効です。

今月の売れ筋ランキング

アヤナス

詳細はコチラ
つつむ

詳細はコチラ
ヒフミド

詳細はコチラ