トップページ > すこやか素肌 > すこやか素肌 尿素クリームの効果

すこやか素肌 尿素クリームの効果



すこやか素肌のクリームには尿素をはじめ、ヒアルロン酸、セラミドを配合しています。尿素やセラミドはアトピーの保湿剤としても推奨されている保湿成分です。ここではすこやか素肌の尿素クリームの特徴について紹介します。

●尿素、ヒアルロン酸配合
尿素には天然保湿因子として角質層に潤いを与える働きがあります。角質層で水分を吸着刷る作用があります。さらに、ヒアルロン酸には肌水分を抱えこむ作用があります。尿素には潤い作用に加えて、角質柔軟作用もありターンオーバーを促進します。

ただ、尿素には注意点もあります。尿素によってターンオーバーが早くなりすぎると、バリア機能が低下しやすくなります。その結果、肌が敏感になります。カサカサ肌には有効ですが、長期間使い続けると肌荒れを起こす事があります。

●セラミドでバリア機能を改善
すこやか素肌の尿素クリームにはセラミド3を配合。セラミドは角質層のバリア機能を改善。肌水分の蒸発や外部刺激の侵入をブロックします。尿素、ヒアルロン酸とともに潤い保持を促進します。

●低刺激でしっかり伸びる
尿素のしっとりクリームには香料、着色料、鉱物油、パラベンなどの刺激成分は無添加です。クリームはべたつきなく、しっかり伸びて肌をカバーします。カサカサ肌やかかと、ひじ、ひざなどにも使用できます。

すこやか素肌 尿素クリームの口コミ、評価

肌がしっとり
ゲルっぽいテクスチャーですが、しっかり伸びて浸透します。肌がとても潤い、夜に塗っても朝までしっかりと保湿してくれます。尿素やセラミドのおかげだと思います。尿素は刺激がきになりましたが、すこやか素肌の尿素クリームは大丈夫でした。


セラミド配合でお手軽
セラミド配合のクリームではお手軽な価格。尿素とヒアルロン酸も配合されているので、肌がすごくしっとりします。べたつきなく、肌への浸透もいいので、朝の使用も大丈夫でした。あとは膝やかかとなどにも使用できるので、コスパがすごくいいです。


ジェルっぽく少し重め
半透明のジェルっぽいクリームです。伸びはそこそこいいのですが、すこしベタベタが気になりました。ヒアルロン酸の影響か、肌表面に膜を張った用な感じで少し重たくなります。数日後には肌に少し湿疹がでてしまい、使用を辞めました。今はかかと、膝、ひじに使用しています。



すこやか素肌 尿素クリームの詳細

尿素をはじめ、セラミド、ヒアルロン酸を配合したクリーム。角質層に潤いを与え、バリア機能を改善します。ジェル状のテクスチャーで、しっかり伸びて肌をカバーします。


価格 1,944円
セット内容 60g
成分 尿素、セラミド、ヒアルロン酸など
効果 保湿

今月の売れ筋ランキング

アヤナス

詳細はコチラ
つつむ

詳細はコチラ
ヒフミド

詳細はコチラ