トップページ > つつむ > セラミドクリーム「つつむ」が売れている理由

セラミドクリーム「つつむ」が売れている理由

ヒト型ナノセラミドで肌水分を維持
冬になると空気中の水分が減少して乾燥しやすくなります。さらに寒さで血流や代謝が落ち、脂質の分泌量も減少して乾燥がひどくなります。つつむに配合されている「ヒト型ナノセラミド」は角質層の奥までしっかり浸透し、角質細胞の隙間を埋めて乾燥を防止します。
ベントナイトで肌表面をガード
つつむには鉱石成分「ベントナイト」を配合。肌表面をつつむように膜を作ります。その結果、紫外線、アレルゲン、ダニなどの外部刺激の侵入を防止します。アトピーや紫外線によるシミやシワの発生を抑制。角質バリア機能を高めることで角層細胞の働きを促進します。
アミノコンプレックスで肌ふっくら
つつむの化粧水にはアルギニン、リシン、アラニン、グリシンなどのアミノ酸を配合。角質細胞に存在するNMFの働きをします。角質細胞に潤いを与えることで肌がふっくらします。化粧水にもセラミドを配合し、肌水分の蒸発を防止し、小じわなどを改善します。

今月の売れ筋ランキング

アヤナス

詳細はコチラ
つつむ

詳細はコチラ
ヒフミド

詳細はコチラ